≪ 注連縄 取り付け位置 ≫ 伊勢ー白山 道

■考え方の基本

【○取り付けOK】
外から家の中(または室内)に侵入しようとする流れを阻止する位置

【×取り付けNG】
家の中(室内)から外に出ようとする流れを止めてしまう位置

■最善の場所は、玄関外の出入り口の真上
 (2枚扉の片側のみから出入りしている場合は、その片側扉の真上の中央に)

・部屋の中はどこであっても厳禁。窓の上やドアの上でも厳禁。
・廊下でも、室内的な空間構造になっている所では、しないほうがよい。
・玄関内や廊下でも、空中で宙吊り状態(ぶら下げ)になるのは駄目。
・壁など、背面に固定できる所に取り付けるのが良い。
・適切な場所(図中の赤色領域)であれば、注連縄の一部が多少はみ出たり、裏側が見えるのは問題なし。

注連縄取り付け位置図 伊勢ー白山 道

■玄関続きの廊下やワンルーム仕様

注連縄取り付け位置図 続き廊下/ワンルーム仕様

>>>その他 図解いろいろ